セルニルトンによる副作用

公開日:  最終更新日:2017/08/11

セルニルトンとは

セルニルトン(Cernilton)とは、前立腺肥大の症状を緩和するお薬です。

前立腺が大きくなった場合、尿道を圧迫し尿の出が悪くなったりします。

本剤の主成分は、セルニチンポーレンエキス(Cernitin pollen extract)で、前立腺の炎症やむくみを取ることにより尿の出を良くします。

適応症は以下の通りです。

・慢性前立腺炎
・初期前立腺肥大症による次の諸症状
  ・排尿困難
  ・頻尿
  ・残尿及び残尿感
  ・排尿痛
  ・尿線細小
  ・会陰部不快感

但し、本剤は前立腺肥大に伴う症状を緩和するための対症療法薬です。

前立腺肥大症そのものを治療するお薬ではありません。

セルニルトンは、東菱薬品工業株式会社、扶桑薬品工業株式会社により製造販売されています。

スポンサーリンク

主な副作用

セルニルトンの主な副作用を、症例の報告の多い順に記載すると、以下の通りです。

・胃腸障害
・胃部不快感
・食欲不振等

重大・重篤な副作用

重大・重篤レベルの副作用は、特に報告されていません。

その他の副作用

その他の副作用としては、以下の様な症状が報告・想定されています。

その他の副作用リスト
副作用の部位名称等 副作用の名称、症状
皮膚 発疹ができる、蕁麻疹(じんましん)等の過敏症状がでる
消化器 嘔気がある、食欲不振になる、胃部不快感がある、便秘になる等

 

雨アラート
開発元:Team White
価格:無料

雨域の接近を通知するアンドロイドアプリです。
外出や洗濯物のタイミングにとても便利。動作は日本付近限定です。
必要最小限の機能で省電力設計。これ1つ入れておくだけで以外と役に立ちます

セルニルトンについて

このお薬は様々な植物の花粉で構成されています。

作用は、それほど強くありませんが、副作用も少なく長期間利用しても安心なお薬です。

持病やアレルギーのある方は、医師とご相談ください。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑