ゼローダによる副作用

公開日:  最終更新日:2016/08/17

ゼローダとは

ゼローダ(XELODA)とは、癌細胞を抑制するためのお薬です。

主に乳癌や大腸癌の治療に利用されています。

本剤の主成分は、カペシタビン(Capecitabine)で、癌細胞のDNA形成で必要なピリミジンの合成を阻害すると同時に、RNAの形成についても阻害する作用があります。

これらの作用により癌細胞の増殖を抑制します。

適応症は以下の通りです。

・手術不能又は再発乳癌
・結腸癌における術後補助化学療法
・治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌
・治癒切除不能な進行・再発の胃癌

既存の抗がん剤と比較して、副作用は多少軽減されていると言われています。

また、併用薬としてエルプラット(オキサリプラチン)を使った「XELOX療法」や、さらに、アバスチン(ベバシズマブ)も併用薬とした「XELOX+ベバシズマブ療法」により、進行・転移性の結腸・直腸癌の無増悪生存期間の延長が確認されています。

本剤は、中外製薬株式会社により製造販売されています。

スポンサーリンク

主な副作用

ゼローダの主な副作用を、症例の報告の多い順に記載すると、以下の通りです。

・手足症候群になる
・悪心がある
・食欲不振になる
・赤血球数が減少する
・下痢する
・白血球数が減少する
・血中ビリルビン値が増加する
・口内炎ができる
・リンパ球数が減少する

重大・重篤な副作用

重大・重篤レベルの副作用としては、次の表の症状が想定されます。

重大・重篤レベル副作用リスト
副作用の名称 想定される症状等
脱水症状 激しい下痢をする、過呼吸になる、意識障害がみられる、手指の震えがみられる、体液・細胞外液が不足している等
手足症候群(Hand-foot syndrome) チクチク感がある、ヒリヒリ感がある、手足の皮膚の違和感がある、手足の皮膚が硬くなる、皮膚がはがれる、手足が痺れる(しびれる)、手足が痛む、手足が赤くなる(発赤、紅斑)、手足が浮腫む、手足にひびわれが現れる、手足の水脹れがみられる、手足の角化がみられる、手足の爪の変形や色素沈着がみられる等、重篤になると、潰瘍、水泡、湿性落屑がみられる、強く痛む、歩行障害になる、モノが掴めない等の症状が現れる
心障害 息切れする、労作時呼吸困難がみられる、胸痛がある、下肢の浮腫ができる、頸静脈怒張がみられる、頻脈になる等
肝障害 倦怠感が増大する、食欲が低下する、呼吸困難になる、吐き気がする、常に眠たい、黄疸がでる、著しいAST(GOT)値・ALT(GPT)値の上昇等
黄疸 嘔気がある、嘔吐する、食欲不振になる、倦怠感がある、そう痒がある、皮膚・白目が黄色くなる、下痢する、全身の脱力感がある、38度~39度の発熱がある、ブツブツ状の発疹ができる等
腎障害(腎機能障害) BUN値が上昇する、クレアチニン値が上昇する、腎血流量が減少する、糸球体濾過値が低下する、高カリウム血症になる、高尿酸血症になる、低マグネシウム血症になる、尿細管萎縮になる、細動脈病変がある、間質の線維化がある、急性腎不全になる、発熱する、発疹ができる、関節痛になる、血清IgE値が上昇する、好酸球値が上昇する、高度タンパク尿がでる、ネフローゼ症候群になる等
骨髄抑制 汎血球が減少する、好中球が減少する、貧血になる、白血球が減少する、血小板が減少する、出血がみられる、発熱する、悪寒がする、口中の白い斑点がみられる、点状出血(手足の赤い点)がみられる、紫斑ができる、鼻血がでる、歯茎の出血がみられる、水便になる、脱力感がある等
口内炎 粘膜炎ができる、粘膜潰瘍ができる、口腔内潰瘍ができる、有痛性の紅斑ができる、口内潰瘍ができる、舌潰瘍ができる等
間質性肺炎 発熱する、咳嗽(がいそう)がみられる、呼吸困難になる、胸部X線異常がみられる、好酸球が増多する、動悸がする、息切れする等
重篤な腸炎 出血性腸炎になる、壊死性腸炎になる、虚血性大腸炎になる、激しい腹痛がある、下痢する、血便がでる等
重篤な精神神経系障害(白質脳症等) 歩行障害になる、麻痺する、錐体外路症状がみられる、失調がみられる、協調運動障害がみられる、平衡障害がみられる、構音障害がみられる、意識障害がみられる、嗜眠がみられる、錯乱する、健忘がみられる、指南力が低下する、知覚障害がある、尿失禁する等
血栓塞栓症 手足がマヒする・痺れる(しびれる)、しゃべりにくい、胸の痛みがある、呼吸困難になる、片方の足の急激な痛みや腫れがみられる、肺塞栓症になる、脳梗塞になる、深部静脈血栓症になる、心筋梗塞になる、動悸がする、冷汗がでる、チアノーゼがみられる、静脈怒脹になる、血圧が低下する、意識が消失する、心肺停止になる、痺れる、皮膚が変色する、血栓より遠位の浮腫ができる、皮膚の炎症がおこる、血栓性静脈炎になる、慢性的な息切れがある、足首や脚のむくみがある、脱力感がある、意識が消失する等(俗名エコノミークラス症候群、ロングフライト血栓症)等
皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群) 高熱がでる、陰部の痛みがある、関節の痛みがある、ひどい口内炎ができる、唇や口内のただれがみられる、発熱する、皮膚がまだら模様に赤くなる、皮膚に水脹れが出る(各種皮膚障害)、中央にむくみをともなった赤い斑点ができる、赤い発疹がでる、まぶたや眼の充血がみられる、結膜のただれがみられる、食欲不振になる、からだがだるい等
溶血性貧血(類薬) 赤い尿がでる、皮膚や白目が黄色くなる、発熱する、貧血になる等

 
上記の表にある様な症状が現れた場合には、速やかに医師、又は薬剤師へ報告し、対応を相談してください。

重大・重篤な症状を伴う副作用は、通常滅多にあるものではありません。しかし、服用を開始した際の初期症状には、注意が必要です。

その他の副作用

その他の副作用としては、以下の様な症状が報告・想定されています。

その他の副作用リスト
副作用の部位名称等 副作用の名称、症状
精神神経系 不眠症になる、うつ病になる、錯感覚がみられる、味覚異常になる、頭痛がする、浮動性眩暈(めまい)がする
消化器 消化不良になる、鼓腸がでる、食道炎になる、十二指腸炎になる、胃腸出血がみられる、胃炎になる、口内乾燥がみられる、軟便がでる、口が渇く、胃不快感がある、悪心がある、食欲不振になる、嘔吐する、便秘になる、腹痛になる、上腹部痛になる、口唇炎ができる
循環器 胸痛がある、下肢に浮腫ができる、心筋症になる、心筋虚血がおこる、頻脈になる
呼吸器 呼吸困難になる、咳嗽(がいそう)がみられる
血液 貧血になる、赤血球数が減少する、白血球数が減少する、リンパ球数が減少する、ヘモグロビン値が減少する、ヘマトクリット値が減少する、血小板数が減少する、単球数が増加する、プロトロンビン時間延長がみられる、好中球数が減少する
皮膚 爪の異常がみられる(爪甲離床症になる、脆弱爪がみられる、爪変色がみられる、爪ジストロフィーがみられる等)、紅斑性皮疹がみられる、皮膚亀裂がある、光線過敏になる、放射線照射リコール症候群になる、皮膚乾燥がみられる、剥脱性皮膚炎になる、皮膚落屑がみられる、そう痒症になる、皮膚炎になる、色素沈着障害がみられる、発疹ができる、脱毛症になる
眼障害がおこる(結膜炎になる、角膜炎になる、眼刺激がある等)、流涙が増加する
肝臓・腎臓 肝機能異常がみられる、血中クレアチニン値が増加する、血中ビリルビン値が増加する、AST(GOT)値が増加する、LDH値が増加する、ALT(GPT)値が増加する、Al-P値が増加する、尿沈渣が陽性になる、蛋白尿がでる、BUN値が増加する、尿中ブドウ糖が陽性になる
その他 無力症になる、脱力する、四肢痛になる、電解質異常がみられる、胸痛がある、筋痛がある、高トリグリセリド血症になる、倦怠感がある、体重が減少する、発熱する、血中ブドウ糖値が増加する、鼻咽頭炎になる、体重が増加する、疲労する、背部痛がある、血中アルブミン値が減少する、関節痛になる、血圧が上昇する
過量投与 嘔気がある、嘔吐する、下痢する、粘膜炎になる、消化管刺激や出血がみられる、骨髄抑制がみられる等

 

ゼローダについて

本剤は、フッ化ピリミジン系代謝拮抗薬と言われる、腫瘍選択性が優れた比較的新しいタイプのお薬です。

大腸癌に対しては、術後に補助療法で、再発予防目的でも利用されています。

持病やアレルギーのある方は、事前に医師とご相談ください。

以下の方は、基本的に禁忌なので、本剤の利用はできません。

・本剤の成分に対して過敏症の既往歴のある方
・フルオロウラシルに対して過敏症の既往歴のある方
・テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤投与中の方及び投与中止後7日以内の方
・重篤な腎障害のある方
・妊婦の方
・妊娠している可能性のある方

以下の方は、このお薬を利用する際には注意が必要なので、医師とご相談ください。

・腎障害のある方
・肝障害のある方
・冠動脈疾患の既往歴のある方
・骨髄抑制のある方
・消化管潰瘍や出血のある方
・高齢の方
・授乳婦の方
・小児等

以下の薬剤との併用は、基本的に禁忌です。ご利用されている方は、医師とご相談ください。

・テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤
  ・ティーエスワン

以下の薬剤等と併用する際には相互作用があり、効果が増減したり、副作用を増強したりする可能性があるため、注意が必要なので、医師とご相談ください。

・ワルファリンカリウム
・フェニトイン
・トリフルリジン・チピラシル塩酸塩配合剤

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑