アデホスコーワによる副作用

公開日:  最終更新日:2017/08/11

アデホスコーワとは

アデホスコーワ(ADETPHOS KOWA)とは、血流を良くして様々な内臓や筋肉を活性化するお薬です。

本剤の主な成分は、アデノシン三リン酸二ナトリウム水和物(Adenosine Triphosphate Disodium Hydrate)で、血管を拡張する作用や、ATP(アデノシン三リン酸)により細胞の代謝を活性させる作用があります。

体内の様々な器官や臓器の機能を活性化し改善する作用があります。

適応症は以下の通りです。

・頭部外傷後遺症に伴う諸症状の改善
・心不全、調節性眼精疲労における調節機能の安定化
・消化管機能低下のみられる慢性胃炎
・メニエール病及び内耳障害に基づく眩暈(めまい)

身体の広い範囲に対して効果があるため、上記以外の症状に対して利用される場合もあります。

本剤は、興和株式会社、興和創薬株式会社により製造販売されています。

スポンサーリンク

主な副作用

アデホスコーワの主な副作用を、症例の報告の多い順に記載すると、以下の通りです。

・胃腸障害
・悪心
・そう痒感

重大・重篤な副作用

重大・重篤レベルの副作用は、特に想定されていません。

その他の副作用

その他の副作用としては、以下の様な症状が報告・想定されています。

その他の副作用リスト
副作用の部位名称等 副作用の名称、症状
消化器 悪心がある、食欲不振になる、胃腸障害がある、便秘傾向になる、口内炎ができる
循環器 全身拍動感がある
過敏症 そう痒感がある、発疹ができる
精神神経系 頭痛がする、眠気がある、気分が落ち着かない
感覚器 耳鳴がする
その他 脱力感がある

 

雨アラート
開発元:Team White
価格:無料

雨域の接近を通知するアンドロイドアプリです。
外出や洗濯物のタイミングにとても便利。動作は日本付近限定です。
必要最小限の機能で省電力設計。これ1つ入れておくだけで以外と役に立ちます

アデホスコーワについて

本剤に含まれているATPは、全細胞で利用される代謝賦活剤であり、このエネルギーで人体は活動しています。

そのため、基本的には全身の細胞に対して活性化させる作用があると言われています。

また、サプリとしても利用されている成分です。

持病やアレルギーのある方は事前に医師とご相談下さい。

腸まで達してから溶けて吸収される腸溶製剤なので、かみ砕いたりせず、そのまま服用してください。

以下の方は、このお薬を利用する際には注意が必要なので、医師とご相談ください。

・高齢の方
・妊婦の方
・妊娠している可能性のある方
・授乳婦の方
・小児等

以下の薬剤等と併用する際には相互作用があり、効果が増減したり、副作用を増強したりする可能性があるため、注意が必要なので、医師とご相談ください。

・ジピリダモール

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑